HSP職場での悩みごと

こんにちは、なみです。

私は、去年の6月までおよそ8年間正社員として働いていました。

一度転職をしましたがどちらも正規雇用でした。

1つ目の職場は約6年間、2つ目の職場は約2年間。

1つ目の職場ではバリバリ働いていました。

毎日残業は当たり前で、月の残業時間は平均60時間程度。

入社当初は100時間超えなんてこともありました。

それでも、なんとか6年間やってこれたんです。

仕事の内容はやりがいがあって毎日充実していたし、残業したらその分の手当てはちゃんともらえていたので。

だけど、馬が合わない数名の人とのすれ違いがだんだん大きくなり、無視をされるようになり、嫌がらせを受けるようになり。

ある日を境に私は仕事に行けなくなりました。

大好きなやりがいのある仕事だったのに。

残念。

次の転職先も「正社員で」と決めていました。

次の職場では、動物看護士をすこしやっていました。

だけど現場のヒエラルキーに馴染めず、また仕事に行けなくなりました。

毎晩ちゃんと時間通りベッドに入っているのに、朝起きられず、ほぼ毎日遅刻してしまう。

数日に一回は休んでしまう。

そうすると、申し訳なさと恥ずかしさで更に行きづらくなる。

もちろん、周りにも「遅刻魔」「欠勤魔」の印象を与えてしまって、もう誰にも味方になってもらえないと思いました。

HSPだからとか、精神的に参っているとか、そんなこと周りの人にとっては知らないことだし、知っていてもそれは言い訳にしか聞こえないだろうなと。

私自身にもどうにもできないことだけれど、私自身が一番言い訳だと思っていたかもしれません。

自分を責めていたのは一番自分だったかもしれません。

それでも、一人の上司が気を使ってくださり、事務職に変えてくれました。

これなら大丈夫じゃないかと考えてくださったんです。

せっかく頂いたチャンスだったので、事務職として1年半近く働きました。

それでも、事務職は事務職で人間関係に悩み、結局続きませんでした。

どこにでも、自分にとって理解できない人間に対して優しくない人、冷たい人はいるものなのですね。

それを分かっていても、どうしてもスルーすることができなかったんです。

真正面から受け止めて、真正面から傷ついてしまう。

そういうHSPさんは多いのではないでしょうか。

どこの会社に行ったって人間関係の問題はあるものだと分かっています。

世の中の人はみんな、そういうこととうまく付き合いながら働いているということもちゃんと分かっています。

できることなら、私もそういうこととうまく付き合ったりスルーしたりしながら長く働きたいです。

でも、体が言うことをきかなくなるんです。

「頭で考えていることに体が追い付かない。」

そういう感覚。

本当に悔しい。

今でも、悔しい。

もっと人に好かれる人間になりたいけど、なれないんです。

うまく人と付き合えないんです。

波風立てずに過ごしたいのに必ず敵を作ってしまう。

結局、いつの間にか悪目立ちするんです。

悪目立ちするのが嫌で、自分を出さないように気を付けながら過ごしていても、だんだんと無理が生じてボロが出ちゃうんです。

ヤだなぁ。そんな自分。

30歳過ぎてまだこんなことで悩んでいる自分が幼稚で嫌いです。

恥ずかしい。

今日は、なんだか自分の悩みごとというか、自分に対する愚痴というか、そんな内容になってしまいました(汗)

ただ、同じような悩みを抱えたHSPさんがいるのなら、この記事を読んで少しでも共感してもらえたら嬉しいです。

共感することで、その方の気持ちが少しでも軽くなると嬉しいです。

今は、週4日データ入力のアルバイトをしています。

そこでは、1-2個ほど社員さんから指示を受け、それを時間内に終わらせるという作業が多いです。

人と話す必要性が少ないからか、今のところまだあまりボロは出していません(たぶん)。

きっと、ボロが出てしまった日には、また居づらくなると思います。

そしたらまた新しい職場探しかなぁ。

もっと性格の良い、みんなに好かれるHSPになりたい(笑)

半年以上働くペースを落としていたことで、最近は少しずつ元気が戻ってきた気がします。

元気が戻れば、人とうまく付き合うための体力も戻ってくるかもしれません。

社会に出て10年くらい経つし、それなりに学んできてはいるはずなので、次はもっとうまくやれるかも。

一番の違いは、HSPという概念を知ったこと。

自分のHSPという気質を理解しつつ、周りとうまく付き合っていく方法を見つけられるかも。

きっと次は前進できるかも。

10年越しの前進か・・・。

遅いにも程がありますよね(笑)

だけど、自分なりに必死で生きていてこのスピードなのでしょうがないですね。

これからも自分なりに必死のスピードでがんばります。

こうして文章にすることで、少し前向きになれた私でした。


南 なみ
Twitter:@Naaaaa___miiiii
Instagram:@nanana__nami

カテゴリーHSP